フランス料理とソース2

  • パッケージ

    パッケージ

  • シェフ

    シェフ

  • 長崎産赤座海老のクリームスープ、バジリックの香り

    長崎産赤座海老のクリームスープ、バジリックの香り

  • フランス産ピジョンとフォアグラ、グリーンキャベツのトウルト、赤ワインソース

    フランス産ピジョンとフォアグラ、グリーンキャベツのトウルト、赤ワインソース

  • 長崎産スズキのオリーブ焼き、平戸産アスパラガス添え

    長崎産スズキのオリーブ焼き、平戸産アスパラガス添え

担当シェフ 上柿元勝
フランス産のピジョンや地元長崎県の食材を駆使し、素材から出る旨みをソースに生かした上柿元ならではの繊細な味のソースを作り出している。フランス料理の伝統的な技法を現代風にアレンジした「小鳩のトウルト」や、香り、旨み、食感のバランスを大切にしたスープや魚料理には、常にフランス的発想で料理を捉えることを教えてくれる。と同時に、料理に対する疑問を常に考えながら仕事をしていく大切さも示唆している。
 
収録メニュー
長崎産赤座海老のクリームスープ、バジリックの香り
フランス産ピジョンとフォアグラ、グリーンキャベツのトウルト、赤ワインソース
長崎産スズキのオリーブ焼き、平戸産アスパラガス添え

上柿元 勝 (かみかきもと まさる)
1950年鹿児島県生まれ。20歳で料理の道に入り、74年に渡仏。パリの「ル・デュック」、ミヨネーの「アラン・シャペル」、ヴァランスの「ピック」で修業する。81年、「神戸ポートピアホテル」のレストラン「アラン・シャペル」開業のため帰国、シェフを務める。91年、「ハウステンボス」NHVホテルズインターナショナル総料理長に就任。現代フランス料理の巨匠、故アラン・シャペルの愛弟子として、その技術を伝えるキレ味の鋭い料理人である。

収録時間 80分

3,240円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索